English
フィリピン インドネシア
ベトナム
タイ
カンボジア
アジアのコメ
ミャンマー
棚田について
ラオス
日本
マレーシア
  韓国
ネパール
中国雲南省
スリランカ
中国貴州省
イラン
中国広西チワン族自治区 マダガスカル

What's New


平成29年(2017年)版 「旧暦棚田ごよみ」のご注文はこちら
「旧暦棚田ごよみ」平成27年(2015年)版

 

行ってみたい日本人の知恵の風景74選 [Kindle版]
電子書籍写真・エッセイ集

 

東北(福島、山形、宮城、秋田、岩手県)の田園風景。(aoyagikenji.com)

ブログの「棚田」カテゴリーはこちら。 

 


より大きな地図で 世界の棚田 を表示 

「オリザ館(アジアの棚田)」にようこそ。

 アジアではコメや稲作風景は身近な存在です。夏に雨が降るアジアの風土に適した稲は、それぞれの地方で独特の景観を作っています。平地の水田、急斜面 の畑、デルタの湿地帯、そして山間部の棚田・・・。
  (アジアのコメについて)  (アジアのコメ食品) (稲の写 真)

 日本では最近、棚田に対しての関心が高まってきました。棚田はコメの生産現場としてだけでなく、ひとつの文化遺産(文化的景観)として、また国土保全の機能をもつ「緑のダム」として、自然環境という面 からも再評価されています。
 (棚田について)  (棚田協力隊プロジェクト)

 このホームページは、「棚田」「稲作」「コメ(米)」「田んぼ」「水田」「文化的景観」「環境」などをキーワードに、世界、アジアのコメ文化、稲作文化を紹介する写 真ギャラリーです。お楽しみください。

棚田は自然と人間とのせめぎ合いから生まれた究極のアートである。

 写真家 写真家 青柳健二

 
「オリザ Oryza」とはラテン語で稲の学名です。

◆稲の植物学的分類◆
Oryza sativa L
Oryza glaberrima Steud
(前者が世界各地で作られている稲で、後者が西アフリカ一部にしかない)
◆Oryza sativa Lの分類◆
日本型(ジャポニカ japonica)、インド型(インディカ indica)

aoyagikenji.com
(地域・テーマから写真を探す場合にご利用ください)

写真貸出、取材依頼など仕事関係は、こちらのページで
コンタクトはこちらから 写真貸出、取材

棚田写真家宣言


棚田ネットワークのホームページ

| 電網写真館 アジアフォトネット ホーム | アジアのコメ | 棚田について | 日本 | 韓国 |
| 雲南省 | 貴州省 | 広西チワン族自治区 | フィリピン | インドネシア | ベトナム | ラオス | タイ | ミャンマー | カンボジア | マレーシア | イラン | マダガスカル |
スリランカ |
| 電網写真館写真ナビ | 不定期連載エッセイ | RICEなエッセイ | 著書 | プロフィール | リンク | インフォメーション | 参考文献 | 仕事のページ |
| 写真展・イベント | 音楽CD棚田水景 | ブログ | TANADA棚田 |

メールアドレス
Copyright 2000-2015 Aoyagi Kenji. All rights reserved.